FC2ブログ

続・立ち回り ♭5

ここでは、「続・立ち回り ♭5」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはこんばんわdidoです。
週末ですね。私も休みなのですが、起きて体に違和感を覚えました。
理由は私の部屋の室温が32度あったからです。
求)エアコン 出)PC
立ち回り♭5
続・立ち回り
MAPにおいてARSRの有利不利な場所の把握
♭4で言った無理な勝負をしないという事を踏まえて言うと
自身がARの時、SRと対峙した場合距離が遠すぎて当たらない場合は当てれる距離まで近いて戦う。
自身がSRの時は、ARと対峙した場合、当てられる距離から離れた所で戦う。
このを立ち回りをするだけでまったく違ってくると思います。
その他注意する点として、高低差を利用して狙われる場所の把握も重要だと思います。
pvのロケットとかがいい例です。

味方の位置を常に把握する
常にレーダーを見る癖をつけましょう。
vcであまり報告をしない、又は聞き専の人とcwする場合
レーダーでどこで死んだかを覚えておく事はとても重要になります。
もちろんこれは野良でも同じで、ウェアハウスでもレーダーを見ることは大切だと私は思います。
その他、味方がABCのどこに寄っているか、今の陣形からだと、どこにラッシュをかけるのが効率がいいか
どこにシフトするのが効率がいいかというのも重要です。

1vs多人数になりにくい場所を選ぶ
どこが対多人数になりにくいというのは一概には言えませんが、
その時の状況で敵のシフトがある程度は予測できると思うんです。
クリアリングを行ってみて、敵の位置をある程度把握できた上での選択だと思います。


報告の先を読む
これは単純に、味方の報告で「○○にいた!」等といわれた場合、その報告がされた後は
まずその場所にいる事の方が少ないはずです。報告の先を読むという事は、
某映画ではありませんが、味方の報告はあくまでもガイドラインであって絶対ではないという事。
味方の報告の先に敵がいる事が多いと思います。

敵がどこから出てくるかではなく、どこを移動しているか
これは友人に補足してもらったのですが、よくあるパターンとして
「右からくるかな?」「左からくるかな?」と考えてor味方に聞いたりする。
これは目の前の事に気を取られていると動きが単調になってしまいます。
何をしていいかわからない 怖い という気持ちはあるかもしれませんが
思い切って堂々と動いてみる事を進めます。
仮に、堂々と適当に動いてそれが間違っていた場合、味方が指摘してくれる環境ならば
それを糧に成長していけるはずです。

それ以外にも立ち回りという事に関しては説明しなければならないことは多々ありますが、
一つ一つステップを確実に踏んでいくのが重要だと思います。
できる事から始める これが大切だと感じます。

とりあえず今日はここまで!みなさん大会に向けてがんばりましょう!










スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynam1c.blog133.fc2.com/tb.php/10-32e5d286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。