FC2ブログ

IRCを入れよう! *3

ここでは、「IRCを入れよう! *3」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはこんばんはdidoです。

♭11の前にチャットソフトのIRCクライアント「LimeChat」を入れてみませんか?
これはよくクラン紹介文やFPSプレイヤーのブログに書かれていますよね。

IRC Friend系 #○○○ 等と書かれているのを見たことはありませんか?
もしくはただ #○○○ これはIRCのチャンネル名です。
個人主催の大会とかでも連絡手段として使われていますね。

IRCクライアントを持っていれば、そのチャンネルに入場してチャットをすることができます。
IRCクライアントはたくさんありますが、私が使ったことがあるのはLimeChatだけです。

私のメイン垢が中尉か大尉くらいだったあたりかな、ある程度強いクラン(勝率制限をかけていないような)
に入るには、IRCを持っていないと加入希望しても相手にされなかった経験があります。
最近はそのような事はあまり聞きませんけども・・・(・ω・)ノ
IRCを入れてはいないけど、どんなものか大体わかっている人は、「skype」のチャットみたいなやつ
と思っている方もいるようです。ですが実際はぜんぜん違います。
形態としてはTS3やventのようなVCに似ています。
それは自分からサーバーに接続して、各チャンネルに入場するからです。
IRC.jpg
メインウインドウはこんな感じです。
※自分のIPアドレスを晒す事になるので、晒したら気まずい人はここでブラウザの戻るをクリックしましょう。

「1」はそのチャンネルに入場している人の名前が表示されます。
「2」は自分が接続しているチャンネルが表示されます。
「3」は「2」で接続しているチャンネルのログが新しい順で更新されます。
「4」は「2」で選んだチャンネルのログが表示されます。
ダウンロードサイトLimeChat
インストールまでの方法はFriendChat.jpから転載します。
IRCのはじめ方1
IRCのはじめ方2
インストールとチャンネルに入場するだけの設定はこれで終わりです。
あとは有名人の方のブログなどに書かれている個人チャンネルやクランチャンネル等の
「気軽に誰でも入ってください」「パブリックチャンネルです気軽にどうぞ」「人少ないので入ってください」
などと書かれているチャンネルに関しては、遠慮なくがんがん入ってみましょう。

※ただし、その人の個人チャンネルですので、SAのロビーのように関係のない雑談や、嵐チャットのようなことは絶対にやめましょう。IRCにもBAN設定は存在します。BANされればそのチャンネルには入れなくなります。
迷惑になる行為、該当しそうな行為は絶対にやめましょう。

※2気軽にどうぞと書かれていなくても、ブログの隅っこにチャンネル名が書いてあればひっそりと入ってみるのもいいかなと思います。自分のチャンネルに人が増えれていやな気分がする人はまずいないと思います。

冒頭にも書いていますが私の個人チャンネルは#didoです。気軽にどうぞ^^
反応キーワードは「dido」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
反応キーワード?
気になる方は最後まで読みましょう。

反応キーワードとは。
誰かが自分の名前をチャットで呼んだりした場合に、反応してほしいキーワードを設定しておいて、音を鳴らす設定が可能です。

やり方は、上のタブの設定のさらに設定。
弄るのはその中から2つだけの簡単な作業です。
きーわーど設定

最初に反応させたいキーワードを打ち込みます。ひとつずつ改行して打ちましょう。
私の場合は自分の名前だけに反応するように設定しています。
例として書きましたが、自分が呼ばれそうな可能性があるワードを設定したほうが無難かもしれません。
反応させたいワードが英語の場合は、大文字と小文字を区別するのチェックをはずしたほうが楽です。
また、クラン戦で呼ばれた  ○○@何人 などのワードにも反応させたい場合は
「クラン戦」「CW」「@」等を反応させるのも有効です。
※たくさんのチャンネルに入場しているとあちらこちらで反応してうるさくなります。

次は反応したさいに鳴らす音を設定します。
サウンド設定

キーワード反応のところにチェックをいれる。
入れたら鳴らしたい音を適当な場所からもってきて選択する。
再生のところで音が鳴れば完成です。
音はwavファイルならサイズに関係なく入れれそうです。ただし反応させたいだけなので、長い音は
不向きだとおもいます。私はvistaのエラー音?だったようなものを設定してる気がしました。
steamのゲームを持っている人だったら、例えばl4dやcsの効果音のようなものも設定できます。
自分で好きなものを見つけて設定してみましょう。

最後にIRCのチャンネル作成。以下FriendChat.jpより転載

チャンネルを自分で作成することができます。
「チャンネル」タブの「チャンネルを追加」を選択し
チャンネル名を付けてOKしてみてください。
チャンネル名の頭には必ず 半角の # を付けてください。

例) #仲良し

追加するとチャンネル名欄に追加されるのでダブルクリックするとjoin(チャンネルに入る)しましょう。

自分でチャンネルを作成したつもりでも
元々同じ名前のチャンネルがあった場合、誰かいることがあります。
チャンネルを隠すモードがあるので無いようにみえただけ  とか。

また。チャンネルに誰もいなくなると。チャンネル自体が消えてしまいます。
消えないようにするためには必ず誰かがいる状態でなければいけません。
そういう理由からも、人がいるのに誰も応答しないチャンネルが多くなってしまっています。

導入していない方はIRCを活用してSAの輪を広げてみましょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎回参考になります!
スキンや背景の変え方
良かったら教えてくださいm(__)m
2010/07/06(火) 22:56 | URL | Lilly #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynam1c.blog133.fc2.com/tb.php/24-c0647f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。