FC2ブログ

脱勝率制限 ♭1

ここでは、「脱勝率制限 ♭1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはこんばんわdidoです。

脱勝率制限プロジェクト第1回目は
有利不利とクリアリングについてです。
今回は初回なので大まかな部分から入っていきます。
私はpvが基本を覚えるのに適しているMAPだと考えるので
説明はpvが多めになると思いますが、ご了承ください。
知ってる人も多々いると思いますが、復習のついでに一緒に確認をお願いします。
サドンアタックでは、「右壁の法則」と言うのがあります。
ScreenShot_11.jpg

これは単純に右壁の方が有利だということです。
なぜ有利なのか、画像を見れば一目瞭然ですよね
右壁で見たほうが敵をいち早く発見できる分有利になります。
敵と交戦する際は敵を右壁側に入るように戦えば有利な戦いができるというのがまず一つ。

逆のことを言えば、左壁に敵がいるときは、歩いて出るような事はなるべく避けたほうがいい
という事でもあります。
右壁有利な状況で待ち構えているARに対して
歩いて出て行ってHSを貰ったという経験をされた人は恐らく多いのではないでしょうか。
これがまず一つ。

次がこちらの画像
ScreenShot_14.jpg

こちらは頭1個対胴丸見え
こういう状況でも、まず頭1個の方が強い事になります。(※もちろん相手によりますが)
画像のような頭1個の状況は各MAPのいろいろな場所で使えます。
自分を有利にするための立ち回りの一つです。

次にクリアリングです。
クリアリングはいろんなブログで取り上げられてますが確認のために
SA内だとクリアリングをしない人でも
銃をもって戦場に出ろと言われれば、嫌でもクリアリングはすると思います。

つまりは、多少の臆病さはわが身を守るということになります。
SAでも臆病な人は「芋」と呼ばれる行為になりがちで、
前に出れず、出たとしても歩きながら死角や角を無意識にクリアリングしながらいきますよね

私も野良でクリアリングミスで死ぬのは馬鹿くさいと考える人間です。
わりとこまめにクリアリングをする方だと思います。

pvクリアリング#1

画像は例としてpvのクリアリングミスしやすい場所です。
クリアリングしないで悲惨な目にあった人はけっこういるんじゃないでしょうか

最後にこちら


影の設定をONにしていれば、影でクリアリングができるという
一例になります。解説とかなくて申し訳ないのですが、気になる人は
練習モードで確認してみるといいと思います。

動画の詳しい説明については次回行います。
有利不利に関してはこれからたくさん記事にすると思いますので、
ぜひ見てくださいね!







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dynam1c.blog133.fc2.com/tb.php/5-121c9d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。